データはないのにエクセルファイルの容量・サイズが大きくなってしまう場合の対処法を紹介します。以前はデータが存在し、そのデータを削除したにも関わらず容量が小さくならないときは以下を確認してみてください。

 

・「Delete」で消したデータはなくならない

実はセルに入力されたデータを「Delete」で削除した場合は、作業履歴のデータが保持されてしまい、容量が大きいままになってしまいます。

 

そのため、データを削除する際はその行・列ごと削除する必要があります。

 

行を削除する際は一括選択を使用すると作業が楽です。

行が選択されている状態で「Shift + Ctrl + ↓」を押すと下の行を全選択できます。

 

上記コマンドを活用しつつ、削除したデータが入っていたセルをまとめて削除しましょう。

よろしければTwitterのフォローをお願いします