Excel(エクセル)で特定のセルを保護して編集できないようにする方法を紹介します。この処理は単純に保護するセルを選択するのではなく、シート保護を解除した際に編集できるセルを指定することで実現可能です。

 

・シート保護解除後に編集可とするセルを選択し校閲タブの「範囲の編集を許可する」を選択

 

・「新規」を選択

 

・パスワードを入力し「OK」を選択

 

・範囲が指定されていることを確認し「OK」を選択

 

・「シートの保護」を選択しパスワードを入力して「OK」を選択

 

以上で作業は完了です。シート保護を解除した際、初めに選択したセル範囲は編集できますが、その他のセルは編集できないようになっています。

よろしければTwitterのフォローをお願いします