Excelファイルを開いた際の保護ビューを無効にする方法を紹介します。インターネットから入手したファイル等はセキュリティ上、保護ビューがデフォルトでかかります。今回はこの保護ビューを無効にする方法を書いていきます。

 

・保護ビューのイメージ ※これを表示させない手順

 

・ファイルメニューから「オプション」を選択

 

・「セキュリティセンター」のタブから「セキュリティセンターの設定」を選択

 

・「保護ビュー」のタブにて全てのチェックを外し「OK」を選択

 

以上で作業は完了です。次回以降、開くエクセルファイルはすべて保護ビューが無効となります。

よろしければTwitterのフォローをお願いします