Excelファイルにてマクロセキュリティの警告を無効にする方法を紹介します。これを設定していないと、毎回「コンテンツの有効化」をしなければならないので、是非設定しておきましょう。

 

・セキュリティ警告のイメージ ※これを表示させない手順

 

・ファイルメニューから「オプション」を選択

 

・「セキュリティセンター」のタブから「セキュリティセンターの設定」を選択

 

・「マクロの設定」タブにて、ラジオボタンは「すべてのマクロを有効にする」を選択し、「VBAプロジェクト~」にチェックを入れて「OK」を選択

 

以上で作業は完了です。次回以降、開くエクセルファイルはすべてマクロのセキュリティ警告が無効となります。

よろしければTwitterのフォローをお願いします