F2キーを押そうとしてF1キーを押してしまい、ヘルプが表示されてしまうことがあるかと思います。今回はそうならないよう、F1キーのヘルプ機能を無効化し、F2キーの機能をF1キーにも設定する手順を紹介します。

 

単純にF1キーだけを無効化する方法もありますが、設定するソフトの挙動が不安定だったり、レジストリを直接いじったりと、あまり推奨できる方法ではないため、今回はF1キーにF2キーの機能を割り当てるおすすめのソフトと合わせて紹介します。

 

 

① 「Change Key」をダウンロード

こちらより「Change Key」をダウンロードしてください。フリーソフトであるため、自己責任でお願いします。

 

② 「Change Key」を管理者権限で起動

「ChgKey.exe」の実行ファイルがダウンロードできたら、右クリックの「管理者として実行」を選択

Change Keyの実行

 

 

③ 以下の手順で操作

・ F1キーを選択

F1キーを変換対象に指定

 

 

・ F2キーを選択

変換する機能をF2に指定

 

 

・ 変換されていることを確認し、「登録」>>「現在の設定内容で登録します」を選択

キー変更の登録

 

 

④ 再起動

最後に再起動のポップが表示されるため、指示に従い再起動してください。

 

以上で、F1キーのヘルプ機能が無効となり、F2キーの機能が割り当てられます。

よろしければTwitterのフォローをお願いします