Excel(エクセル)をGoogleドライブにスプレッドシート形式で保存する方法を紹介します。最近はエクセルをスプレッドシート形式でアップロードし、共有する場面が多くなってきました。今回はローカルのエクセルファイルをスプレッドシート形式で保存し、共有できるようにする手順を書いていきます。

 

・メニューから「ドライブ」を選択

 

・対象のエクセルファイルをドラッグ&ドロップでアップロード

 

・アップロードされたファイルをダブルクリックで開く

 

・「Google スプレッドシートで開く」を選択

 

・別タブでスプレッドシートが開く ※この時点で作成されている

 

・元の画面に戻るとスプレッドシートファイルが作成されている ※元のエクセルファイルとアイコンが異なる

 

以上で作業は完了です。次回からはスプレッドシートを選択し編集していきます。元のエクセルファイルは削除しても大丈夫です。

よろしければTwitterのフォローをお願いします