ブラウザのInternetExplorerとGoogleChromeでプロキシサーバーを設定する方法を紹介します。ちなみに上記2つのブラウザはプロキシサーバーの設定箇所が同一です。

・Cortanaにて"インターネット"と入力し「インターネットオプション」を選択

 

・接続タブの「LANの設定」を選択

 

・プロキシサーバーの情報を入力し「OK」を選択

LANにプロキシサーバーを使用する:チェックを入れる

アドレス:プロキシサーバーのホスト名、もしくはIPアドレスを入力

ポート番号:プロキシサーバーのポート番号を入力

ローカルアドレスにはプロキシサーバーを使用しない:チェックを入れるとLANへの通信にプロキシサーバーを使用しない

 

・先ほどの画面にて「詳細設定」を選択するとプロキシサーバーの詳細項目を設定可能

すべてのプロトコルに同じプロキシサーバーを指定する:チェックを入れると複数のプロトコルに対して同一のプロキシサーバーを適用可能 チェックを入れないと各プロトコル毎にプロキシサーバーを設定可能

次で始まるアドレスにはプロキシを使用しない:指定したアドレスにアクセスする際はプロキシを使用しない 画像のようにプロトコル毎の指定が可能(「\\192.168.*.*」といったワイルドカード指定も可能)

 

以上でプロキシサーバーの設定は完了です。社内でプロキシサーバーを設置する際は社員のPCにこういった設定をすることになります。

よろしければTwitterのフォローをお願いします