ブラウザでInternetExplorerよりもGoogleChromeを使ったほうがいい理由を3つ紹介します。個人的な意見を除いた、客観的にみてもChromeのほうが便利である点について書きます。

1. ページの表示が速い

Chromeの方が圧倒的にページ表示速度が速いです。実際に同じページを表示させてみれば一目瞭然です。各ブラウザとベンチマークスコアを比較してもChromeが勝っているようです。ベンチマークスコアとは性能を数値化したものです。

2. ブックマーク管理が楽

ChromeはGoogleアカウントを設定することで、ブックマークを一元管理することができます。異なるパソコン間でブックマークを共有したい場合、それぞれのChromeに同一のGoogleアカウントでログインしブックマークを登録することで、各PCで登録したブックマークを共有することができます。InternetExplorerはブラウザにそういった機能がありません。

3. 機能が豊富

マーケティングについてはAnalyticsとTagManager、広告の配信についてはAdwords、広告メディアの運営についてはAdSense、サイトのパフォーマンス監視や管理についてはSearchConsoleといったように、現在主流となっているサービスはすべてGoogleから提供されています。これらのサービスがChromeと相性がいいことは言うまでもありません。

まとめ

その他にもWEBアプリの検証で役に立つ機能がChromeにはついているので、開発者からは好まれるブラウザとなっています。この機会にぜひChromeを使ってみてください!

よろしければTwitterのフォローをお願いします