Microsoft Officeで作成したファイルに保存される、作成者と前回保存者の情報を削除する方法を紹介します。これを知らずにファイルをアップロードしてしまうと、個人情報がバレるため注意する必要があります。

・対象のファイルを右クリックし「プロパティ」の詳細タブに作成者と前回保存者が記載されている 削除するには「プロパティや個人情報を削除」を選択

・「このファイルから~」を選び、作成者と前回保存者にチェックを入れ「OK」を選択

・作成者と前回保存者の情報が削除される

Excel(エクセル)、Word(ワード)、PowerPoint(パワーポイント)等のファイルをアップロードする際は、上記の手順で個人情報がバレないようにしましょう。

よろしければTwitterのフォローをお願いします