Outlook(アウトルック)で送信メールの最後に署名を自動で挿入する方法を紹介します。メールの文末によく見られる送信者情報が記載された定型文は、自動出力することが可能です。今回はその設定方法を書いていきます。

 

・ファイルメニューから「オプション」を選択

 

・メールタブの「署名」を選択

 

・「新規作成」を選択

 

・任意の名前を入力し「OK」を選択

 

・各情報を入力し「OK」を選択

 

署名の編集:自動で挿入される定型文を入力

新しいメッセージ:新しいメッセージとして作成されたメールに署名を自動挿入する場合は、作成した署名を選択

返信/転送:メールの返信や転送時に署名を自動挿入する場合は、作成した署名を選択

 

・次回以降、署名が自動で挿入される

会社の従業員であれば、是非こういった機能を有効活用してみてください。

よろしければTwitterのフォローをお願いします