Outlook2016で送信メールを「送信済みアイテム」ではなく、宛先ごとに指定したフォルダへ自動で振り分ける方法を紹介します。

1.「ホーム」→「ルール」→「仕分けルールと通知の管理」を選択

2.「新しい仕分けルール」を選択

Outlookの仕訳ルールと通知の画面

 

3.「送信メッセージにルールを適用する」を選択し「次へ」

Outlook自動仕分けウィザード画面01

 

4.「受信者のアドレスに特定の文字が含まれる場合」にチェックを入れ「特定の文字」を選択Outlook自動仕分けウィザード画面02

5.「受信者のアドレスに含まれる文字」に対象の宛先(もしくは宛先の一部)を入力し「追加」

Outlook文字の指定画面01

 

6.「特定の文字の一覧」に宛先が追加されたことを確認し「OK」

Outlook文字の指定画面02

 

7.「次へ」を選択し、「コピーを指定フォルダへ移動する」にチェックを入れ「指定」を選択

Outlook自動仕分けウィザード画面03

 

8.「フォルダーの選択」より、振り分け対象のフォルダを選択し「OK」

Outlook仕訳ルールと通知画面02

 

9.「完了」

 

これで指定したアドレス宛のメールが選択したフォルダに自動で振り分けられます。

よろしければTwitterのフォローをお願いします