これだけは覚えておきたいパソコン初級者が意外と知らないおすすめショートカットキーを5つ紹介します。この5つを無意識に使えるまで繰り返し使用してください。そうすれば今より数倍仕事が早くなります。

1. 「Alt」+「Tab」:アプリの切り替え

アクティブなアプリを切り替えます。エクセル、ワード、インターネット等を同時に立ち上げ作業する方は多いと思います。そういった際にこのショートカットを使用すると、アプリの切り替えがスムーズに実施できます。

2. 「Alt」+「F4」:アプリを閉じる

アクティブなアプリを閉じます。「Ctrl」+「W」も同様のショートカットですが、これだと閉じれるアプリとそうでないアプリが分かれるため、「Alt」+「F4」のショートカットをおすすめします。

3. 「Win」+「E」:エクスプローラー起動

エクスプローラーを起動します。エクスプローラーは頻繁にアクセスする「PC」、「ダウンロード」、「ネットワーク」等の場所へすぐ移動できます。

4. 「Win」+「D」:デスクトップを表示

開いている全アプリを最小化しデスクトップを表示させます。複数のアプリが起動されて画面が散らかってきた時に、画面をもとのデスクトップに戻します。

5. 「Ctrl」+ 「Tab」:タブの切り替え

同一アプリ内でのタブ切り替えをします。インターネットでタブを複数開く時など、「Ctrl」+「Tab」でタブを切り替えることができます。

まとめ

今回は「Ctrl」+「C,V,A,~」といったテキスト以外のショートカットを紹介しました。こういったショートカットは使用されている方も少ないので、ぜひ一度試してみてください!

よろしければTwitterのフォローをお願いします