さくらのレンタルサーバーの運用において、他社で取得した独自ドメインのDNSレコードを設定する方法を紹介します。さくらサーバーで他社ドメインを使用する場合、ドメインを取得した業者のDNS参照先をさくらDNSに変更する方法が一番簡単です。

ですがさくらのDNSは他社で取得したドメインのDNSレコードを設定することができません。そのため、DNSレコードを細かく設定する場合は他社で取得したドメインの業者が提供するDNSレコードにさくらサーバーの情報を登録する必要があります。

他社のDNSにレコードを登録する際は、Aレコードにさくらの初期ドメイン(もしくはログインドメイン)に対応するIPアドレスを登録します。ちなみにさくらサーバーのIPアドレスは固定で割り当てられているため、急に変更となることはありません。※メールを利用している場合はMXレコードに初期ドメインを登録します。

 

さくらサーバーのAレコードに記載するIPアドレスを確認する方法はいくつかありますが、初期ドメインをwhoisで検索する方法が一番簡単かと思われます。

・初期ドメインを入力し「無料で~」にチェックを入れ「管理情報照会実行」を選択

 

・赤枠にIPアドレス(DNS記載用)が出力される

 

TXTレコードの登録やWebサーバーとメールサーバーの分割等を考えると、DNSはドメインを取得した業者のものを使用した方が個人的にいいかと思います。

よろしければTwitterのフォローをお願いします