ノートパソコンのUSBポートを手軽に増やす方法を紹介します。ノートパソコンは物によってUSBの差込口が少なかったりします。今回はUSBポートを増やす際の注意点と方法を書いていきます。

手軽に増やすなら外付け機器がおすすめ

USBポートを増やすのであれば、外付けのUSB増設機器がおすすめです。安いものであれば1000円~2000円程度で購入することができます。予算を増やせばUSBポートの他にLAN・HDMI・SD・他のUSB-Type等の差込口が付いてたりします。

外付け機器を選ぶ際の注意点

外付け機器を選ぶ際の注意点は以下の3点です。

① 外付け機器を差し込むUSB-Type:機器を外付けするため、ノートパソコンのUSB差込口を一か所使用することになります。USBにはTypeA、TypeB、TypeCなど複数あるため、どの差込口で使用するか想定したうえで購入する必要があります。一般的なパソコンであればTypeAですが、最近ではTypeCのポートが増えてきているので、使用するパソコンに合わせて購入した方がいいでしょう。

② 口コミが多く高評価な商品を選ぶ:通販で購入する場合は口コミがいい商品を選びましょう。この手の商品は物によって不良品(接続しても認識しない等)が多く出回っています。参考程度ですが、できる限り口コミが多く高評価である商品を選びましょう。

③ 大きさはできるだけコンパクトに:なるべく小さい機器を選びましょう。ノートパソコン用で持ち歩くことが想定されるため、パソコンを入れるケース等に収納しやすい大きさがいいでしょう。

おすすめ商品

注意点でも書いた通り、不良品ではない実績のある商品を選びましょう。私は以下の商品を使用していますが、問題なく使用できています。
[amazonjs asin="B07CBQR96Z" locale="JP" title="VANMASS USB3.0ハブ USB3.0 HUB バスパワー 4ポート 拡張 充電 ハイスピード 高速データ転送 コンパクト ウルトラスリム 軽量 多機種多システム対応"]価格も安く、みなさんの評価も高いようです。

 

また、会社ではLANポートやHDMI、SD等の差込口も付いている以下の商品を使用しています。こちらも問題なく動作しています。

[amazonjs asin="B07DNTQ6S2" locale="JP" title="USB C ハブ HUB TYPE C 9-IN-1 VANMASS 相性抜群 コンパクト 高速データ転送 4K高画質 変換 持ち運びに便利 増設拡張 最大100W充電PD 1000Mbps 有線LAN 増設拡張 HDMI変換アダプター HDMI出力ポート LANポート Micro SD/SDカード Type-C(PD)ポート USB 3.0ポート*4 MacBook/pro、ChromeBook対応"]

USBポートの少ないパソコンを使用しているのであれば、是非こういった機器を1つ購入しておいた方がいいでしょう。

 

よろしければTwitterのフォローをお願いします