Windows10でリモートデスクトップ接続ができない場合の対処法を紹介します。リモートデスクトップは接続先のPCにて以下の初期設定を実施しないと、接続することができません。

 

・Cortanaで"システムの詳細設定"と入力し「システムの詳細設定の表示」を選択

 

・リモートタブにて「このコンピューターへのリモート接続を許可する」を選択し「OK」

 

これでリモートデスクトップの初期設定は完了です。ネットワークレベル認証はセキュリティ強化のためチェックしておいた方がいいでしょう。また、Administrator権限のないユーザーで接続する場合は「ユーザーの選択」から対象のユーザーを追加する必要があります。

よろしければTwitterのフォローをお願いします