エックスサーバーでFTPアカウントを作成し接続する方法を紹介します。FTP接続することでファイルのダウンロードやアップロードが簡単に実施できます!

1. FTPアカウントの作成

・サーバーパネルの「FTPアカウント作成」を選択

 

・対象のドメインで「選択する」を選択

 

・「FTPアカウントの追加」を選択し各項目を入力して「FTPアカウントの作成(確認)」を選択

FTPユーザーID:任意のID

パスワード:任意のパスワード

接続先ディレクトリ:空欄でOK

FTP容量:0でOK

 

・「FTPユーザーID」をメモして「FTPアカウントの作成(確定)」を選択

 

・アカウント作成の完了画面が表示される

 

2. FTPソフトのインストール

FTPソフトは種類が多くあります。今回は私の使い慣れている「WinSCP」をインストールします。

窓の杜からWinSCPをダウンロード ※リンクが消えている場合はGoogleで「WinSCP 窓の杜」と検索しダウンロードしてください。

 

・WinSCPのインストーラーを起動し「承諾」を選択

 

・「標準的なインストール」で「次へ」を選択

 

・「コマンダー」で「次へ」を選択

 

・「インストール」を選択

 

・「WinSCPを起動」にチェックをいれ「完了」を選択

 

以上でインストールは完了です。

3. エックスサーバーにFTP接続

WinSCPが起動するので各項目を入力し「保存」を選択

 

転送プロトコル:FTP

暗号化:暗号化なし

ホスト名:エックスサーバーのサーバーパネルにて確認

 

ポート番号:21

ユーザー名:アカウント作成時にメモしたID

パスワード:アカウント作成時に設定したパスワード

 

・「パスワードを保存」にチェックを入れ「OK」を選択

 

・「ログイン」を選択

 

・WinSCPでエックスサーバーに接続

 

以上で作業は完了です。あとはドラッグ&ドロップでファイルのアップロード、ダウンロードを実施してください。

まとめ

紹介したWinSCPの設定手順はあくまで一例です。セキュリティ等の問題も少なからず存在するため、実施する際は自己責任でお願いします!

よろしければTwitterのフォローをお願いします